2014年12月21日

IT業界に入ってしまっての反省点とかもろもろ

12月といえば皆さん。何をまず思いますでしょうか。
クリスマスに彼女とセックス!セックス!12月といえば年末でもあるし、ある意味1年の総決算。
せっかくなので今年に入って大学院を卒業してパソコンのことと言えば、FC2アダルト動画と2chくらいしか出来ないのにIT業界に飛び込んでしまって感じたことでも書こうと思います。

IT業界といえばブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないのイメージが強いからとにかく残業代が出なくて拘束時間が長くてブラックの香りがぷんぷんするにゃあと思われるかもしれません。
ただこれは2011年頃の話であって今はここまでひどい現場はないと思います。
まあうちの会社は残業代が出ませんが。


あと一時期流行ったこの漫画みたいなのもありますね。
c98859ed.jpg
845769f9.jpg835e456f.jpg26dec305.jpg93aba4dd.jpg234af89b.jpg
今回のこの漫画で出てくる派遣という身分ですが、僕もこの人のように派遣されてます。
え?正社員じゃないの?(´・ω・)カワイソスと思われるかもしれませんが、正社員として違う現場に派遣をされているというのが現状です。
ちょっとここらへん説明してみましょうか。

ITというのは基本的にどこかの会社やお役所などがこれこれこういったものを作って欲しいなと思ったりします。
するとまず仕事を受けるのが大手の会社(F士通とか)です。
じゃあそのF士通が自社の社員にこういうプログラムなり社内のIT化に関する仕事をすると思うじゃないですか。
ところがこのF士通は開発を行わないのです。顧客からある程度どういうのを作って欲しいかというのを聞いたあと(一般に言われる要件定義。これがほとんど定義されていなくて曲者)
この内容を下請けの企業に流します。
そしてクライアントから受けた報酬の何割かをもらってしたに流すわけです。じゃあ今度はその受けた
企業が開発すると思うじゃないですか。またまたその企業は受けた案件をさらにしたに流すわけです。
このようにIT業界は多重下請け構造で成り立っています。
え?それって法律的にどうよと思う人も結構いるかもしれませんが文字通りグレーです。
特定派遣法の改正等で状況は良くなったと言われてはいますが、昔からITで働いている人に聞くと
「この業界10年前と全然変わってないよ〜ww」
と言われているので思ったよりこの闇は深刻な気がします。

だからか去年も就活をして面倒くさい中嘘をついて会社に入ったで!と思ったら、今度は違う現場
に入るための面談を受けて全く知らない会社名を名乗って働かないといけないわけです。
そのため、先月で現場の契約が切れていたため今月は自社でネットサーフィンをしつつ面談を受けまくってました。
おかしい。就活は去年でもうしないつもりだったのにと思ってましたが、まさかまたするとは夢にも思いませんでした。
これは入社する前は全くわかりませんでしたが、ITではよくある客先常駐というシステムです。
あちこちの会社から集められて大手の下請けの会社として名乗らないといけなくて、
以前間違って自社の名前を言ってしまったところたいそう怒られるという理不尽な目にもあいました。

もともとITを選んだ理由も年重ねて大学院にも行ってしまったからある程度専門性のある仕事をしようと思ってこうやってパソコンをカタカタする職種に行ったわけですが、やはり就活の時もう少し考えるべきだったのではないかと思っています。
15卒で就活をまだしてるという方はいないかもしれませんが、もしも営業とかノルマ面倒だし、介護とか飲食はブラックだし、パソコンなら2chとか見て使ってるからITなら何とかなるだろと思ってる方はちょっとだけ
ちょっとだけ考え直したほうがいいかなと思いました。

psちなみに僕が就活をしていて今の会社を受けたとき面接で
「残業代って出るんですか?」と聞いたところ社長が「出ますよ!うちは働いた分はきっちり出す会社です」
とSTAP細胞はありますみたいに言い切ってくれて何て素晴らしい会社だ。ここで働こうと思ったらでした。
大人って本当汚いですね。
posted by ひろ氏 at 02:15| Comment(4) | IT業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

ノロに感染しました

ノロウィルスにかかったみたいです。
ノロに呪われた!とでも言おうかなと思いましたけど自分でもつまらないから辞めました。
なったのがですね12月の7日なんですよね「仕事辛い……これ以上働くくらいならいっそ辞めるか……でもやめて何しよう。年末ジャンボ宝くじに貯金全額つぎ込んでみるか」とか土日だから実にネガティブなこと考えていたら急にお腹が痛くなった
別にそこまで腹痛持ちでもないんですけど、そういえば女の子の日が近かったかしらと悠長に考えていたら本当に腹が痛い。
最近寒くなったのが原因なのかと電気毛布に包まれて、腹痛が収まるのを待ってたんですね。
でも、肝心の出るものも出ないし腹痛は続くし、しかも気分が悪いしで(´;ω;`)な顔してネットで腹痛の留め方を調べてたらですね。いろいろありましたが、お湯割りが効くよとありましたので焼酎のお湯割りと鏡月をブレンドしたものを飲んでみたんですよ。
するとこみ上げてくる吐き気

トイレにて今日食べたものが全部出てこれはおかしい残業代が出ないうちの会社と同じくらいおかしいと思ったら今度は猛烈な便意が
まさしく上からも下からもスプラッシュマウンテンになってしまってようやく鈍い僕も気づいたんです。ああ、これは噂のノロだなと。
でもノロになるには何か貝とか食べてないとダメじゃないですか。それでふとここ2、3日のことを思い出したらですね。懇親会で上司から牡蠣を食わされてました。

懇親会のあとに上司が「ひろ氏君奢るからもう一件行こう」と言われてあまり乗り気じゃなかったですが、上司の誘いなので新宿ゴールデン街で飲みなおすことに。
古臭い店に入ったら出てきたお通しが牡蠣。
それで実はですね僕あまり牡蠣が好きじゃないんです。でも上司のおごりで連れて行かれた店でモノ残す乗って失礼じゃないですか。だから食べてたんですよね。
すると上司が僕の食いっぷりを見てですね「ひろ氏君牡蠣好きなのか?じゃあ俺のもやるよ」と牡蠣のプレゼント。まさか食ったあとそんなに好きじゃないとか言えないじゃないですか。
だから食べてたらですね、同じく連れて行かれた同期の新卒にですね「実は僕も牡蠣嫌いだからひろ氏君にあげるよ」とまさかのキラーパス
それで、その牡蠣も食べていたら店の店主(ババア)が「あなた牡蠣好きなのね。サービスでもう一個あげるわ」とまたしても追加の牡蠣。そして隣の客が「俺牡蠣嫌いだからとなりの兄ちゃんにあげてくれ」とまたもらって計5つくらい食べてしまったんですね。

ノロウィルスについて調べてたら
1.食べた人の体の調子の良し悪し
→ウイルスに対して保有している抗体の量や種類も様々なので、その差異によってあたる人、あたらない人が出てくる
2.牡蠣自身が蓄積する細菌の量
→牡蠣が持っている細菌が一様でないため、細菌を完全に取り除くことが出来ない(出典牡蠣に当たるということhttp://www.bibliotecajoyce.com/category1/entry10.html

ってのが出てきてまあ生牡蠣をたくさん食べて多分その中のどれかに当たったんでしょうね。
どうやら感染時期が11月から12月がピークらしいので冬は生もの食べてもいけるやろ!とか上司に牡蠣俺嫌いだから食べといてよと言われても安易に安請け合いせず、自分はノロにかかったことあるのでみたいにして控えめに食べることにしましょう。

ちなみにこの牡蠣に当たったせいで送らないといけない日報を送り忘れて、その罰で上司から自分の守るべきことを10回ボイスメモで送りなさいと良くわからない要求をされています。
上司に勧められた牡蠣を食って日報を送れなくて罰を受けるという理不尽な目にあってますがこれも社会に出ることなのかと思って、さっきからアイフォンに録音してました。

とりとめもない内容でしたが皆さんも体調には気をつけてください。
それではまた
posted by ひろ氏 at 18:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする