2014年12月13日

ノロに感染しました

ノロウィルスにかかったみたいです。
ノロに呪われた!とでも言おうかなと思いましたけど自分でもつまらないから辞めました。
なったのがですね12月の7日なんですよね「仕事辛い……これ以上働くくらいならいっそ辞めるか……でもやめて何しよう。年末ジャンボ宝くじに貯金全額つぎ込んでみるか」とか土日だから実にネガティブなこと考えていたら急にお腹が痛くなった
別にそこまで腹痛持ちでもないんですけど、そういえば女の子の日が近かったかしらと悠長に考えていたら本当に腹が痛い。
最近寒くなったのが原因なのかと電気毛布に包まれて、腹痛が収まるのを待ってたんですね。
でも、肝心の出るものも出ないし腹痛は続くし、しかも気分が悪いしで(´;ω;`)な顔してネットで腹痛の留め方を調べてたらですね。いろいろありましたが、お湯割りが効くよとありましたので焼酎のお湯割りと鏡月をブレンドしたものを飲んでみたんですよ。
するとこみ上げてくる吐き気

トイレにて今日食べたものが全部出てこれはおかしい残業代が出ないうちの会社と同じくらいおかしいと思ったら今度は猛烈な便意が
まさしく上からも下からもスプラッシュマウンテンになってしまってようやく鈍い僕も気づいたんです。ああ、これは噂のノロだなと。
でもノロになるには何か貝とか食べてないとダメじゃないですか。それでふとここ2、3日のことを思い出したらですね。懇親会で上司から牡蠣を食わされてました。

懇親会のあとに上司が「ひろ氏君奢るからもう一件行こう」と言われてあまり乗り気じゃなかったですが、上司の誘いなので新宿ゴールデン街で飲みなおすことに。
古臭い店に入ったら出てきたお通しが牡蠣。
それで実はですね僕あまり牡蠣が好きじゃないんです。でも上司のおごりで連れて行かれた店でモノ残す乗って失礼じゃないですか。だから食べてたんですよね。
すると上司が僕の食いっぷりを見てですね「ひろ氏君牡蠣好きなのか?じゃあ俺のもやるよ」と牡蠣のプレゼント。まさか食ったあとそんなに好きじゃないとか言えないじゃないですか。
だから食べてたらですね、同じく連れて行かれた同期の新卒にですね「実は僕も牡蠣嫌いだからひろ氏君にあげるよ」とまさかのキラーパス
それで、その牡蠣も食べていたら店の店主(ババア)が「あなた牡蠣好きなのね。サービスでもう一個あげるわ」とまたしても追加の牡蠣。そして隣の客が「俺牡蠣嫌いだからとなりの兄ちゃんにあげてくれ」とまたもらって計5つくらい食べてしまったんですね。

ノロウィルスについて調べてたら
1.食べた人の体の調子の良し悪し
→ウイルスに対して保有している抗体の量や種類も様々なので、その差異によってあたる人、あたらない人が出てくる
2.牡蠣自身が蓄積する細菌の量
→牡蠣が持っている細菌が一様でないため、細菌を完全に取り除くことが出来ない(出典牡蠣に当たるということhttp://www.bibliotecajoyce.com/category1/entry10.html

ってのが出てきてまあ生牡蠣をたくさん食べて多分その中のどれかに当たったんでしょうね。
どうやら感染時期が11月から12月がピークらしいので冬は生もの食べてもいけるやろ!とか上司に牡蠣俺嫌いだから食べといてよと言われても安易に安請け合いせず、自分はノロにかかったことあるのでみたいにして控えめに食べることにしましょう。

ちなみにこの牡蠣に当たったせいで送らないといけない日報を送り忘れて、その罰で上司から自分の守るべきことを10回ボイスメモで送りなさいと良くわからない要求をされています。
上司に勧められた牡蠣を食って日報を送れなくて罰を受けるという理不尽な目にあってますがこれも社会に出ることなのかと思って、さっきからアイフォンに録音してました。

とりとめもない内容でしたが皆さんも体調には気をつけてください。
それではまた
posted by ひろ氏 at 18:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
覚えていますでしょうか、主さんが大学院2年生だったころ、このブログでお話を聞かせて頂いた者です。
主さんは3留、僕は2浪で今年大学を卒業し、1浪を経て、来年大学院に進学予定という年齢的な近似に加え、学部と大学院で専攻が変わる点、さらに実家が自営業という共通点も相まって仲間意識を持ってました。
僕は浪人なので、主さんがマーチレベルの大学院と聞き、当時は東大院を目指して将来優位に立ってやろうじゃないか、と内心意気込んでましたが、頑張れませんでしたww

浪人なのになぜか彼女ができてしまい、学力は1年前とほとんど変わらず、来年母校であるマーチの大学院に通うことになりそうです。
立派に社会人となった主さんの後を追えるようにあと2年頑張りますので主さんも頑張ってください。

おわり。
Posted by 団子 at 2014年12月19日 13:21
※1団子さん

お久しぶりです。大学院の頃暇を持て余して作ったブログで大学院のことを書いていた時にコメントをしてもらったのを覚えてます。
東大院は一応国立だから学部の成績を結構見られますのでなんちゃってロンダでは難しいですね。
さらりと彼女が出来たと自慢までされて少しムカつきますが、大学院生活にようこそ。
人生最後のモラトリアムなので精一杯楽しまれたほうがいいと思います。
あと論文の作成については早目にした方がいいとわずかながらアドバイスをさせて頂きます。
Posted by ひろ氏 at 2014年12月21日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: