2015年10月25日

糖質制限ダイエットを2ヶ月してみた結果

やふー>ω<
久しぶりです。
9月はちょろちょろ更新してましたけど10月になって現場が千葉に島送りになって忙しくて更新できませんでした。
往復で3時間ほどかかり日々の業務に追われていく中少しづつ精神とか肉体とか削れて言ってそしていつしか物言わぬ社畜に…
いや辞めときましょう。もっと明るい話しましょう。サメの話とか

さて話を戻りますけどこないだ健康診断があったんですね。
残業代もまともに出さないブラックだからきっとどこか身体を壊しているに違いない。
体調の悪いところを見つけたらこれを理由に訴えて会社やめよう。それくらいの意気込みで挑んだ健康診断でしたが。
image-e107a.jpeg
異常なし
たまにストレスか何かでポンポン痛いです><と医者に訴えたんですが、全くのスルー
むしろ仮病使わないでキリキリ働けという無言のメッセージすら感じました。

さて僕が健康なのはまあ良かったんですが、あれです一時期糖質制限ダイエットするって言ってたじゃないですか。ついでに体重を計ったところ。
image-fb0a6.jpeg
80.8キロ

おお、痩せてる。
一時期旅行に行ったとき計ったら83キロになって失敗していると思いましたが、とりあえず順調に痩せているようです。
ここでの糖質制限ダイエット法ですが最初はゆうきゆうという人が書いたダイエット法を参考にしたんですね。
マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック) -
マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック) -
ここでのダイエット法なんですが糖質を1日20g以下にすれば何を食べても平気だって書いてあったので、最初は肉とか食べまくってたんですが何故か体重が増える。
何でだろうなと調べたところ糖質は炭水化物だけじゃなく、ほかの食材にも入ってるらしいんですね。
なので炭水化物を抜いてもほかで糖質を取っていれば意味がないとのことです。
つまり結構食材を見て考えながらしないといけないらしく。これが結構難しい。なので僕は自己流というかこんな形でダイエットをすることにしました。
朝 おにぎり、もしくはパンが一つ
昼 定食を普通に頼む。ただご飯は大盛りにしない。
夜 肉と野菜を焼いたものを食べる。炭水化物は一切取らない。


またこれだけだと正しい糖質制限ダイエットとは違うそうなので今まで減量をしていた時と同じようにカロリー制限と運動をするようになったんですね。
運動
夜雨が降っていない、体調がだるくないときは30分ほど走る(距離5キロほど)


これをしていくうちに体重がスルスルとまでは言いませんが徐々に落ちてきた感じです。体感としては月に2キロほどなのであまり無理なダイエットというわけではなかったわけです。
ただデメリットとしては食べる量を減らすのとカロリーを制限することからどうしてもイライラしたりしていました。割と優しいて評判の僕ですが
やっぱりダイエット中は少しぶつかったりするだけでぶっ殺すとなるくらい情緒が不安定になっていました。
あと健康診断の紙を見ても分かる様に尿酸値がちょっと高めになったのでこれはタンパク質の摂り過ぎなのかな?というところもあったので腎臓の調子が悪い人は少し気にしたほうがいいかもしれません。
なのでこれを見てダイエットしようかなという人は参考にしてください。
とりあえず目標としては75キロまで落とす(10月24日現在78キロ)ので無事そこまで落ちたら改めて糖質制限とダイエットについて書こうと思ってます。
今回は中間報告と最近僕が更新してないから皆さん寂しがってないかと思い報告しました。
ではとりとり








posted by ひろ氏 at 16:41| Comment(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「一気に体重を減らすより徐々に減らしたほうがリバウンドする可能性が低い」という理論に基づくと
かなり理想的な形でダイエットできているようで、流石と言わざるを得ない・・・
仕事しながら5kmランニングとか、ブログ続けるよりも難しそうです

そのうち仕事だけで痩せるようになったりして
Posted by さいだぁ。 at 2015年10月26日 00:39
※1
さいだぁさん
褒めていただいてありがとうございます。もともと体重があったので減らすのは割と簡単だと思いきや結構てこづりました。
ダイエットは習慣が大事なので走らないと何か気持ち悪いという段階まで持っていけば勝ちだと思っています。

仕事で痩せたら即労基に逃げ込むのでそのおそれはないと信じたいです。はい
Posted by ひろ氏 at 2015年10月27日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: