2015年10月27日

ブログ32周年を迎えたのとイマイチブログが成功しなかったことを省みて

に気なくですね。自分のブログを見直してみると
ブログが3周年を迎えてたわけです。
いやっほー!32周年おめでとう!!!

と自分を褒めようかと思いましたが、いまいちテキストサイト、いやブログとして性交成功しなかった。さて今回はその点を踏まえてなぜ成功できなかったかをちょっと自分なりに分析してみます。

まず1つ目
ネタがいまいちだった
恐らく理由の9割くらいはこれに当たると思います。テキストサイトを名乗る割にはあまり目立ったことをしない。かと言って何かに特化しているわけではない。
大学院生だった割にはアカデミックなことを書くわけでもなければ、テキストサイトを名乗るなら何か身体を張ったネタをしたわけでもない。
このブログで1番アクセスが来てるのは国会図書館でエロ本借りた話なんですけどさすがに毎日借りに行くわけにはいかないわけですがもう少し身体を張った記事の一つや二つ欲しいところ。
風俗で揉めたという内容も結構アクセスが来てましたが、そう毎回トラブルと揉めていたら僕の身とか体とか金銭的なものとか馬鹿にならないのでそっち方面に特化するわけにもいかず中途半端になってしまった。

二つ目
ターゲット層を絞り込めなかった。
一つ目と被るかもしれませんが書くこっち側としても何らかの意見を発信したいわけです。全く反応がないならそれこそ日記帳にでも書いて「ふふっ今日も俺最高に面白いな」とニタニタしていれば良いんですがやはり皆さんブログなりテキストサイトなり書こうとする方はある程度反応が欲しいと思います。
犬のうんこ食ってみたwwwwwww並に体を張っても反応がキモい死ねと帰ってくるならまだしもノー反応なら食った方も体を貼るかいがなくなるわけです。
まあ犬のうんこはあれとしまして書く側も読者の顔が分からないと何を書けば受けるかなとか予想しづらいところあるんですね。最初からこのブログは何かに特化してます!と言えなかったこちらとしても悪いんですが、ある程度の反応は欲しいところ。というわけで今まで覗いてただけの人も何かコメントしていいのよ

三つ目
更新回数が少ない
これも結構大きいかなと思います。やる時はやる。やらない時はとことんやらないをモットーにしていて3日坊主を座右の銘にしてる僕としましては継続してひとつのことをし続けるのが結構辛いわけです。
でもこのブログも何だかんだで3年続いたのはある意味テキトーなところがあったから続けれたかもしれません。
毎日何か面白いことをしろと言われて書くとプレッシャーを感じてしまう。でも何もしないで良いよと言われると書くものに責任を持てなくなる。
ちょうどいい塩梅で続けれるようになれるとよかったですね。せめて週刊連載みたいに決まった日にちごとにかければもう少し違った未来があったかもしれない。
ですが、最初は勢いよく一生ブログ宣言をしながらもう書かないというブログもネットの海には腐る程あるのでここはそれほど問題じゃない気もします。

4つ目
ほかのブログの管理人と絡めなかった。
これも結構大きいかなと思います。
皆さんどこからうちのブログを知って来たのか分かりませんが、昔のテキストサイトは管理人同士結構交流がありオフパコレポなど書いて盛り上がっていたものです。またそれだけじゃなくお互いのブログの読者を送り合うRSS的な役割も果たしていました。
あんな面白い文章を書く人はどんな人なんだろうと股間胸に期待を膨らませ会って楽しい話をする。昔まとめブログをしていた時は結構オフ会をしていただけにこのブログでは誰とも会えずに少し寂しい思いをしました。大学院で失敗した時もそうでしたが、やはり情報は色々もらえたほうが一人で試行錯誤するよりはるかに効率がいいわけです。

5つ目

そもそもサイトじゃなくてブログ。
仮にもIT系の会社に行っているのに自分のホームページはブログというレンタルサービス。
これはちょっとダサいなと思いました。seesaaが悪いとかライブドアが悪いとかそういうことを言いたいんじゃないですが、自分の独自ドメインくらいは持っておけば違ったかなと何となく思いました。
ただ面白いブログははるかにアクセス着ますのでここは誤差の範囲かもしれませんが、vipでtextサイトという集まりに参加してながらブログは少しダサかったかなーと我ながら赤っ恥です。
でも恐らく面倒だから自分で作ろうとはしませんが。

以上を踏まえて、これから新しく暇だからとか俺もブログなりテキストサイトなりしてチヤホヤされてえ!と思う方は参考にしてください。
上と全く反対の内容のブログを書いてみますと、毎日更新していて読みたい内容の記事が書いていて自分の趣味とマッチングしており、さらに他に好きだったサイトの管理人とも仲良くしていてデザインもシャレオツ……こんなブログそうそうねえよ!と思いますが、これらを乗り越えると夢のようなモテモテブログ管理人生活が始まるわけです。
ぜひご参考に

あ、あとブログを始めたのは10月12日だったので正確には32周年過ぎてますが同じ月なので祝ってください。
また気が向いたらブログ論とか書きます


追記
○周年という言い方はまる1年経ってないと使えないそうなので正確には2周年でした。コメ欄でも2周年だろバカかと突っ込まれましたので訂正しました。来年で30になるのに知らないことばかりです。
とりあえず来年の3周年は盛大に祝います。それまでよろしくな!
posted by ひろ氏 at 00:17| Comment(4) | テキストサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

バトンリレーお題「運用・保守」

皆さんこんにちは
そろそろボーナスの時期ですよね。
普段は少ない給料のなか毎日頑張っている社畜への唯一のご褒美。
それがボーナス。
去年は逮捕された影響もあってかまさかの0円でしたが、今回は真面目に仕事に向かっていたから多少はもらえるはず。
会社のボーナス支給日が近づいてきてるときは指折数えて待っていました。
ボーナス何に使おうかな。たまには服とか新しいの欲しいかな。それか旅行もいいかな。いやこないだのレンタカーの事故代にあてるのが先かなといろいろ考えて迎えたボーナス支給日。
(*∩∀∩*)ワクワク♪と思って見たところ
3万円でした
2015y06m28d_110921190.jpg

なんと同期で入った方に「ボーナスいくらでした?」と聞いてみたところ
「私、8万円です。この会社少ないですね〜」とのお言葉。それより少ない3万円だったと伝えたところ
「ひろ氏さん会社の評価悪いからですよ。上司に嫌われてるんじゃないですか」とのありがたいお言葉を頂いて、弊社の僕に対する評価が良く分かりました(辞表届けのサンプルを調べながら)


さてタイトルですが、珍しくバトンリレーが回ってきました。
一応ブログという形式ですが、もともとここはテキストサイトっぽいサイトにしたいなと思って始めたのがきっかけです
せめてIT業界で働いてるんだからサイトくらい自分でデザインしろと思われそうですが、面倒でこのままずるずると続けている有様。
一応リンク先にテキストサイト掲示板を入れてますけどいつ「お前の席ないから」と言われてもおかしくない現状です。

それで登録したはいいけど形式はブログだし、ほかの管理人とも全然仲良く出来てないしで、どこのコミュニティからも1歩置かれてる感はありますが、ようやくバトンリレーとかいうテキストサイトっぽいものがまわってきた。
しかもお題は「運用・保守休みの日に仕事の話とか舐めてんのか
IT業界に勤めている僕のことを思ってなのかどうかは知りませんがある意味ジャストなお題です。
恐らくですが、言葉の響きから何となく何をするかは皆さんもわかると思います。文字通り運用してそれを保守する。なんかシステムとか大きなサーバールームでエラーとか出ないかを座って見てる集団ってのを想像するかもしれないですけどそんなに間違ってないです。

運用保守と言えば僕もちょっと前に実際の現場で業務としてやっていました。
具体的に何をするの?と聞かれてもパソコンのモニターをずっと眺めていたのとあとはスマブ
をしていました。

とにかくこの運用監視は暇な業務でそうそうエラーも起きるものではないからエラーの起きない時間はすることがない。いや正確にはすることはあったんでしょうけど特に指示をされて何かをするというのがなかったです。
仕事で暇といえば良いじゃんと思う人も多いかもしれないですけど、横になって遊んでいいと言われているわけでもないのでひたすら待機というのがじっとできない僕にとっては結構辛かったの覚えてます。
今は構築の方に行っていますがこちらはこちらで自分から何かをしないと仕事が進まず、頭を使わないと動かない仕事で楽な仕事はないんだなあと思いました。

さて運用保守とお題が来たので近所の女子高の運用監視業務を行っています的な内容にでもしようかなと思ったんですけど、元々インドアな割に同じとこにじっといて何かだけを見つめるってのはあまり得意じゃないんですよね。
読書は好きなんですけどこれは文字の中にストーリーや自分の知らない作者の考えを読むのが好きなだけでじっと椅子に座るだけというのが本当は嫌いなのかもしれません。
学生の頃は何に向いてるとかそういうのはよくわかりませんでしたが、仕事をしていく上でこれは向いてないんだなあと何となく分かっただけで、このつまらなかった運用保守業務をやった甲斐があったのかもしれません。

初めてのバトンリレーでしたがなんかとりとめのない記事になってしまいました。
次はオチが付けるよう頑張りたいです。あとボーナスもっと欲しい
posted by ひろ氏 at 12:26| Comment(0) | テキストサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする