2015年10月25日

糖質制限ダイエットを2ヶ月してみた結果

やふー>ω<
久しぶりです。
9月はちょろちょろ更新してましたけど10月になって現場が千葉に島送りになって忙しくて更新できませんでした。
往復で3時間ほどかかり日々の業務に追われていく中少しづつ精神とか肉体とか削れて言ってそしていつしか物言わぬ社畜に…
いや辞めときましょう。もっと明るい話しましょう。サメの話とか

さて話を戻りますけどこないだ健康診断があったんですね。
残業代もまともに出さないブラックだからきっとどこか身体を壊しているに違いない。
体調の悪いところを見つけたらこれを理由に訴えて会社やめよう。それくらいの意気込みで挑んだ健康診断でしたが。
image-e107a.jpeg
異常なし
たまにストレスか何かでポンポン痛いです><と医者に訴えたんですが、全くのスルー
むしろ仮病使わないでキリキリ働けという無言のメッセージすら感じました。

さて僕が健康なのはまあ良かったんですが、あれです一時期糖質制限ダイエットするって言ってたじゃないですか。ついでに体重を計ったところ。
image-fb0a6.jpeg
80.8キロ

おお、痩せてる。
一時期旅行に行ったとき計ったら83キロになって失敗していると思いましたが、とりあえず順調に痩せているようです。
ここでの糖質制限ダイエット法ですが最初はゆうきゆうという人が書いたダイエット法を参考にしたんですね。
マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック) -
マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック) -
ここでのダイエット法なんですが糖質を1日20g以下にすれば何を食べても平気だって書いてあったので、最初は肉とか食べまくってたんですが何故か体重が増える。
何でだろうなと調べたところ糖質は炭水化物だけじゃなく、ほかの食材にも入ってるらしいんですね。
なので炭水化物を抜いてもほかで糖質を取っていれば意味がないとのことです。
つまり結構食材を見て考えながらしないといけないらしく。これが結構難しい。なので僕は自己流というかこんな形でダイエットをすることにしました。
朝 おにぎり、もしくはパンが一つ
昼 定食を普通に頼む。ただご飯は大盛りにしない。
夜 肉と野菜を焼いたものを食べる。炭水化物は一切取らない。


またこれだけだと正しい糖質制限ダイエットとは違うそうなので今まで減量をしていた時と同じようにカロリー制限と運動をするようになったんですね。
運動
夜雨が降っていない、体調がだるくないときは30分ほど走る(距離5キロほど)


これをしていくうちに体重がスルスルとまでは言いませんが徐々に落ちてきた感じです。体感としては月に2キロほどなのであまり無理なダイエットというわけではなかったわけです。
ただデメリットとしては食べる量を減らすのとカロリーを制限することからどうしてもイライラしたりしていました。割と優しいて評判の僕ですが
やっぱりダイエット中は少しぶつかったりするだけでぶっ殺すとなるくらい情緒が不安定になっていました。
あと健康診断の紙を見ても分かる様に尿酸値がちょっと高めになったのでこれはタンパク質の摂り過ぎなのかな?というところもあったので腎臓の調子が悪い人は少し気にしたほうがいいかもしれません。
なのでこれを見てダイエットしようかなという人は参考にしてください。
とりあえず目標としては75キロまで落とす(10月24日現在78キロ)ので無事そこまで落ちたら改めて糖質制限とダイエットについて書こうと思ってます。
今回は中間報告と最近僕が更新してないから皆さん寂しがってないかと思い報告しました。
ではとりとり








posted by ひろ氏 at 16:41| Comment(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

糖質制限ダイエットというのをやってみた

さて久しぶりの2日連続の更新で今日はダイエットという珍しくライフファック系の内容を
試してみることに。

やっぱり働くとわかるんですが、どうしても体型のことで悩むようになります。
ジムとか行って運動すれば良いんですが、仕事が終わる時間によっては中々取れたりしない。
今までは別に多少太ってもいいかなと思ってたんですが、3月頃仕事のストレスからか暴飲暴食に走っていた時期があって体重が5キロほど増えて「なんかベイマックスに似てますね」と、言われたこととあと胃腸の調子がおかしくゲップが胃に貯まる感覚が起きて
胸やけ?みたいなことが起きて「きっとこれはストレスだ。ブラック会社に勤めてるからそれの弊害だ。会社訴えてやめよう」と思い病院に行くと「運動不足です
と医師に言われて痩せようとすることに。

実は黙っていたんですけど学生時代、ボクシングとキックボクシングをやっていたのである程度減量経験があるので痩せることに抵抗はないんですね。
ちなみにキックボクシングで試合に出たことがあるんですが、78キロくらいあってミドル級で出ようと思ったんですがミドル級は72キロ級なので6キロ落とす必要がある。
しかもその頃は週に3回ほど練習をしていて78キロだから結構頑張らないといけない。
昔は体重の増減があったりして飲み会のあととかは2キロくらい太ってたんですけど、うんことかおしっこを出すと戻っていたのですぐにこれくらい落ちるだろと思ってもこれが中々落ない。
最終的にはサウナで水抜きしたんですけど75キロまでしか落ず、ジムのトレーナーにどうしましょうとそうだんしたところ「ちょうど減量できなくて75キロで試合したいという人がいるからその人としよう」と言われ
ラッキーと思ったんですが、減量して75キロくらいあるということはかなりのパワーの持ち主なので
試合はボッコボコに殴られて終わったあとゲロ吐きまくって惨敗という苦い思い出があったので階級の壁は大きいなと実感しました。
さてダイエットと言えば基本的にカロリー制限をする必要があります。
脂肪は1キロ7000キロカロリーくらい使わないと消費できません。で、1日の代謝は2000キロカロリー単純計算すれば3飲まず食わずでいれば1キロ近くは落とせるわけなんですが、無職ならともかく働いている身分で何ものもず食わずじゃ仕事どころじゃない。
というわけで運動量を増やして摂取カロリーを減らしましょうねというのが基本的なダイエットでした。
でも、この時もそうだったんですけどカロリーを減らすということは当たり前ですが腹が減る。
ラーメンとか1000キロカロリー近くありますのでラーメン食うだけでもうその日1日の摂取カロリーをとってるわけです。
運動するにはカロリーとか必要なんですがそれを減らすとかなりきつくなる。というわけで試合に出たのは4年前でしたが原料失敗したんですね。
基本的にダイエットは食事制限をするよりも運動をして落とすべきだという考えでランニングをしたりしてたんですが、実はこれもあまり落ない。1時間くらいは知って500から600キロカロリーくらいしか落ないわけです。2時間くらい走ればダイエットに効果的だと思いますが、恐らく陸上部とかじゃない限り2時間走るのは時間的にも体力的にもきつい。
僕もちょこちょこ走っていましたが10キロくらい走るとこれを毎日続けるのはしんどいなあと思います。
基本的にこういうのは継続が大事なので1回10キロ走って疲れたからとか雨降ってるからとか、仕事疲れたからとか言い訳をしだすともう走らなくなってダイエットが失敗するわけです。

ところが最近糖質制限ダイエットというのは流行ってますね。
内容はざっくりですが、炭水化物を一切抜けば他は食べ放題という夢のダイエット方法です。
確かに炭水化物は糖分の塊ですのでこれを減らせばカロリーの制限にもなりますし、甘いものは脂肪にもなりますから取らないほうがいいんですね。ただ炭水化物取らないとなるとどうしても腹持ちするタンパク質
多めにとっちゃうから肝臓とか良くないんじゃないかなと思うんですけど、そんなに長期でしなければ大丈夫かなと8月仲やってみたら2キロほど痩せていました。

内容は夜は一切炭水化物を取らなくて最低豆腐にして他は肉と野菜を食べるように。
もちろんビールも糖質何%カットのやつ。
たまにめちゃくちゃ白ご飯が食べたくなりますが、ここは強い意志で我慢してます。

特にオチはないですが糖質制限でどこまで痩せれるかなあと試してみることにします。
一応八月はじめは身長181センチ、体重82キロ
でしたが、今は体重が80.5キロ
このままのペースで77キロくらいまで落とせるようにしてみます。






posted by ひろ氏 at 05:25| Comment(3) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。